時間の無駄

年末

小学校とか中学校の頃の夢をよく見る

毎日毎日無意味だから登場人物がある時点から増えなくなった

たまに同級生の近況とか見聞きすると年相応の経験や考え方してて一切進歩がないのは自分だけなんだな〜と実感する

こんなことになるとは思わなかった