読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間の無駄

練りをしまつ

容姿の整った女性に生まれたかった

何をしなくとも、ただ居るだけで常に選び選ばれる権利を生まれながらにして有している、今の自分とは対極の存在になりたかった

自分のような能無しの根暗男を誘惑して誘惑して誘惑して誘惑して誘惑して誘惑した挙句、一流企業刈り上げ爽やかスポーツマンの彼氏の写真をちらつかせてやりたい

ブ男の絶望そのものの表情を思い浮かべた瞬間、彼氏行きつけのバーで出されたカクテルに勝利の笑みが揺蕩うのだ

そして思う、"勝利の美酒"という言葉は今日という日のために在った