時間の無駄

土曜日

向かいの中学校の吹奏楽部の音で目がさめる。

旬の女優が横向きのまま番宣をしている。

かびたスニーカーでコンビニに行く。

日課の一目惚れをしたあと、レシートに包まれた350円でアイスと缶チューハイを買う。

今週4回目のパスタを茹でながら缶チューハイを空ける。

聞き古した曲を1番で止める。

久しぶりの友達からのラインにどうせ破る約束で返事をする。

天井の隅にいつか逃がしてやったクモが立派な巣を作っていることに気付く。

15年阪神ファンやってるけど、今回の金本解任ではじめて応援を辞めようかと思った

正直、勝負どころで勝てないだとか最下位だとかはどうでもいい

浴びせられるだけの罵声を浴びせてから、いざ自分たちの望み通り解任が決まると手のひらを返すように残念とか言うファンにうんざりした(そんな連中はファンですらないとは思うが…)

ノーベル賞だとか俳優だとかが偉っそうに物申して、それが通ってしまう球団なのだと改めて失望した

3年最下位でも構わないからと頭を下げて監督になってもらった人にする仕打ちがこれ

野球の実力云々以前に、ファンもフロントも人として終わっているチーム、それが阪神タイガースだった

金本監督3年間ありがとうございました

そしておつかれさまでした

あずにゃんのデカマラ

どれだけ他人のマネをしても何も満たされない。

本当にやりたいことなんて本当はないということを心の奥底では理解しているから。

自分の人生がつまらないのは全て自分の責任という自覚が強くなってきた。

きっとずっとこのままなんだろう。